本文へスキップ

Japanese Traditional Noodles & Sweets Restaurant "IKKOKU"

 電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0265-94-2221

〒396-0211 長野県伊那市高遠町西高遠1696

観光情報tourist informations

高遠城址公園

◆高遠さくら祭(毎年4月1日〜)おすすめイメージ
かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。明治8年、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まりです。高遠の桜は、タカトオコヒガンザクラで、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。園内には約1,500本以上の桜があり、古くから「天下第一の桜」と称されて全国的に有名で、「さくら名所100選」にも選ばれています。樹林は「県の天然記念物」です。満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を楽しめます。見頃は4月中旬、城址公園がピンクに染まる花のシーズンには、25万人以上の観光客が訪れます。
◆高遠城址の秋まつり(毎年11月上旬〜中旬)
高遠城址公園内に約250本あるカエデが色付き、秋まつりが行なわれます。
春のさくら祭とは違って、しっとりと趣のある高遠城址公園をお楽しみください。
新そばまつりも同時開催されます。

高遠しんわの丘ローズガーデン

パーティーイメージ◆バラ祭り(毎年2回開催 6月初旬〜7月初旬、 10月初旬)
126種類・2,600本ものバラが咲き誇り、南アルプスの美しい山々と共演します。
バラの苗木や育て方の相談、出店もあります。

遠照寺(おんしょうじ)

パーティーイメージ◆ぼたん祭り(毎年5月中旬)
遠照寺 ぼたん祭り. 高遠を代表する日蓮寺のお寺である遠照寺は、「ぼたん寺」として 有名。 境内には約2000株160種類のぼたんが咲き誇ります。

分杭峠(ゼロ磁場)

パーティーイメージ日本最大の断層「中央構造線」が縦貫する分杭峠は、杭を分ける峠というように長谷と下伊那郡大鹿村の境に位置し、「従是北高遠領」と刻まれた石柱が建てられ、現在は郡境になっている。また古くから遠州秋葉神社へ至る秋葉街道の峠のひとつである。
 中国湖北省蓮花山のゼロ磁場を発見した有名な気功師、張志祥氏により、この分杭峠のゼロ磁場が発見された。
 蓮花山のゼロ磁場地帯は「人が幸せになれる場所」ともいわれ、多くの人々が癒しを求めて訪れている。その張志祥氏を日本に招いて、日本全国を対象にゼロ磁場を探してもらったところ、蓮花山に匹敵する素晴らしい場所として発見された。

南アルプス

パーティーイメージ南アルプスは駒ヶ岳(2,967メートル)、仙丈ヶ岳(3,033メートル)、北岳(3,193メートル)、間ノ岳(3,189メートル)、塩見岳(3,047メートル)と続く3,000メートル級の雄大な山岳公園であり、登山、新緑、高山動植物の宝庫として、四季折々楽しめる。
 登山、ハイキングの足として、北沢峠まで市営バスが毎年6月15日から11月初旬まで(歌宿まで4月25日〜6月14日)運行おり、容易に大自然と高山の気分を味わうことが出来る。

高遠町 その他のお祭り

パーティーイメージ◆だるま市(毎年2月11日開催)
鉾持神社では、旧暦正月14日(現在は2月11日)に五穀豊穣を祈る祭りが行われ、参道には縁起物の「福だるま」の露店が並び、幸運をもたらすというだるまや地元の物産の販売も行われる。
◆高遠城下まつり(毎年9月初旬)
高遠城下まつりでは、ゆかりの地の芸能披露や、高遠太鼓・高遠ばやし等市民参加による各種イベントが行なわれる。
◆燈籠まつり(毎年9月23日) パーティーイメージ
9月23日に豊作と無病息災を感謝して行われる燈籠祭。各戸が笹竹にほうずき提灯を灯し、町全体が提灯のトンネルになる。その明かりの中をそろいの花 笠、法被の身仕度で、三味線や笛太鼓などの楽器を奏でながら、「高遠ばやし」や子供御輿が練り歩く。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

高遠そば・甘味処 壱刻

〒396-0211
長野県伊那市高遠町西高遠1696
TEL.0265-94-2221
Email.takato_ikkoku@yahoo.co.jp

営業時間 
11:00〜15:30
(ラストオーダー 15:00)
 
【 売り切れ次第終了 】

定休日 毎週木曜日
    12月〜3月 冬季休業