本文へスキップ

暑中信州寒晒蕎麦


  高遠発祥の将軍家献上品
  半透明の美しいいでたち
  ツルツルシコシコの食感と甘味
  元祖「寒晒し蕎麦」をお召し上がりください

伊那市(旧高遠藩)は「寒晒しそば」の発祥の地です。
江戸時代には「暑中信州寒晒蕎麦」として将軍家に献上されておりました。

昭和30年代ごろまでは一部の農家で作り続けられていたようですが、その後、寒晒し蕎麦の製造は途絶えておりました。そして、有志により2002年に復活させ、2014年より高遠そば組合に加盟する一部の店舗で「夏の土用の期間限定販売」を開始いたしました。

江戸時代に将軍様がお召し上がりになった「暑中信州寒晒蕎麦」をできる限り当時のままのものに再現し、販売しております。

是非一度、皆様もお召し上がり下さい。

◆ 令和4年度販売 
販売予定日 7月23日(土) 〜 各店舗 売切れ終了まで
販売価格 もりそば1枚 1,200円
販売数 各店舗 約120〜150食
 
販 売 店 一 覧

ギャラリー

壱刻

伊那市高遠町西高遠1696
0265-94-2221

きし野

伊那市東春近22-5
090-9993-4622

華留運

伊那市高遠町西高遠1621-1
0265ー94-4277

七めん亭

長野県伊那市高遠町長藤1924-1
0265-94-3517。

紅ざくら

伊那市高遠町東高遠1656-1
0265-94-5580

ますや

伊那市高遠町東高遠1071
0265-94-5123

楽座 紅葉軒

伊那市高遠町小原305-1
0265-94-2154




令和4年度暑中信州寒晒蕎麦のお知らせあゆみ


2022年01月05日
伊那市長谷の粟沢川に玄ソバ約150kgを浸水
2022年02月04日
伊那市長谷の粟沢川より玄ソバを引き上げ、寒風に晒し乾燥作業を開始
2022年03月07日
乾燥完了、冷蔵倉庫で夏まで保管
2022年07月23日
販売開始






高遠そば組合

長野県伊那市高遠町小原


将軍家に